【文芸】<日本人はなぜこれほどまでに「三国志」を愛しているのか?>★5

1 :Egg ★:2019/06/26(水) 19:32:23.19 ID:Ja8Afezh9.net
日本で三国志を描いた映画「新解釈・三國志」の撮影がクランクアップし、2020年に全国で公開されることとなった。
中国メディアの今日頭条は17日、「日本人はなぜこれほどまでに三国志を愛しているのか」と問いかける記事を掲載した。

記事は、今月撮影がクランクアップした映画「新解釈・三國志」について触れ、監督自ら「今まで誰も考えた事のない三国志の新たな解釈で撮影した」と述べ、
「劉備玄徳は絶えず愚痴をこぼすなど少しも将軍らしくない、笑いに特化したエンターテイメント作品」と仕上がっていると紹介。

そして、日本ではこれまで三国志が小説、漫画、映画、ゲームと様々なジャンルで題材とされてきたと指摘し、「日本人は三国文化にどこまで夢中なんだ」と驚きを表わした。

近年で言えば、中国人監督である呉宇森(ジョン・ウー)によって三国志演義の「赤壁の戦い」が描かれた映画「レッドクリフ」は「日本の映画史上で最も成功を収めた中国映画となった」と紹介し、
日本で大きな成功を収めた中国映画はやはり三国志がテーマであったことを強調した。

続けて、日本で三国志が愛される背景として、奈良時代には既に日本人は三国志に触れていたが、戦後「日本人の2人の作家の作品が大きな影響を与え、日本で三国志ファンを増やした」と指摘。

それは、作家・吉川栄治氏の小説「三国志」によって、「三国志演義の登場人物が日本人向けに魅力を持った人物として描かれたこと」こと、
また丸山光輝氏による「漫画三国志はストーリーがシンプルなゆえに入門書として多くの日本人に三国文化を広げた」と説明。

こうして日本で三国志が広まると、一定のファンを獲得し、その後は日本のアニメ、漫画、ゲーム、小説といった二次元の文化と融合し、幅広い層のファンを集めるに至ったと独自の分析を展開したした。
こうしてみると、中国人も驚くほど三国志は日本人に愛される中国文化の1つとなっていることがわかるだろう。

2019年6月23日 15時12分
https://news.livedoor.com/article/detail/16664760/

1 Egg ★ 2019/06/23(日) 22:52:38.
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561393105/

359 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 15:11:21.68 ID:6K0CDEGx0.net

>>353
李舜臣:日本の兵糧船ばかり襲って日本兵には逃げ回ってた海賊 島津義弘相手だと即死
安重根:親韓派の伊藤博文を暗殺したテロリスト 彼の蛮行のおかげで朝鮮半島植民地化加速

313 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 12:10:08.84 ID:mKNON5p70.net

>>308
加藤清正も実は文官だったんだってな

490 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 23:01:21.86 ID:4xswSRpw0.net

>>483
候補っすー(´・ω・`)

53 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 21:22:07.08 ID:vsHT+WDm0.net

2019/02/19(火) 06:30:25.04
大阪は民主党から派生した
維新の会とマスコミの手厚い
犯罪者擁護のせいで

中韓の居城になってるから
こんな日本国民全てに
被害が出る事件が起きるのだ

58 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 21:24:57.81 ID:ABabJyYM0.net

>>56
俺は人間をやめるぞ徐庶

178 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 06:14:37.10 ID:8BG7yXT80.net

>>61
作者が蜀の人間だからだよ。

488 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 22:59:34.62 ID:sSSpN3Gc0.net

>>39
>>483
俄何焼戈

45 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 20:55:02.87 ID:u8IqVlLC0.net

関羽が全身に矢を受けて殺され、張飛は曹操に一太刀で殺され
曹操は金髪の外人で、于禁が女で曹操に惚れてる
最初に三国志を知ったのが、小学生の時に親父がビデオ屋で借りてきた
このとんでもアニメ三国志だったから、ずっと間違った知識を身に付けてたわ

177 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 06:14:24.19 ID:O4RUs+pr0.net

横山の漫画だと赤壁以降の曹操、司馬懿は100万人連れてきて蜀に惨敗→数十騎で逃げ帰る→また100万人復活で攻めてくるの繰り返しでよくわかんなくなる
実際は漢中戦くらいしか蜀に負けてないみたいだが

515 :名無しさん@恐縮です:2019/06/28(金) 00:15:26.23 ID:mUS+FNkv0.net

>>487
督郵殴り殺そうとしたのも正史じゃ劉備なんだから劉邦似のヤクザ気質親分肌の俠なのは間違いないだろう
劉邦の超有名エピソード流用してそのイメージ補強しようとしたのはアリだと思うがな

528 :名無しさん@恐縮です:2019/06/28(金) 01:13:41.65 ID:bfnR1Geb0.net

>>526
江戸時代から大正の頃までは三国志演義より水滸伝の方が人気あったそうな

452 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 22:15:25.67 ID:TNks/TxE0.net

>>429
楚漢戦争のゲームはあった
項羽が戦闘100で戦闘2位の黥布が91
劉邦陣営で一番戦闘が高い樊カイで88

9 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 19:41:51.59 ID:WKIdKAhh0.net

甘寧どろろ並みに凄かったな蒼天航路

80 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 22:06:23.57 ID:eEKhwKUU0.net

>>73
黄権、諸葛靚、張悌の忠義。王弼の現代まで高く評価される易の解釈。
少し時代を下れば、恵帝を命懸けで守った嵆紹。

546 :名無しさん@恐縮です:2019/06/28(金) 03:04:54.41 ID:Irrn4h4N0.net

難読三國志
1)爨習
2)戈定
3)蹋頓
4)常雕
5)韓曁
6)和洽
7)鍾毓
8)全懌
9)華覈
0)歩隲

全問正解なら、貂蝉と一夜を共にできる

520 :名無しさん@恐縮です:2019/06/28(金) 00:50:07.44 ID:sJiTKVob0.net

>>495
一騎当千

20 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 20:04:09.32 ID:lb0NtCCz0.net

>>10
存在があるだけマシじゃねえの
荀、荀攸、郭嘉、程なんかいないに等しい

186 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 06:21:04.69 ID:NNYYGJV60.net

>>179
FAで巨人に移籍した野球選手に例えられてしまうのが残念。

102 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 22:42:43.16 ID:aIkpL4gd0.net

正論で批判しても文句言う自称家臣の子孫がいないから好き。
三国志は中国の正史なのになんでも燃やして無かったことにしてる中国は無関係。中国無視して日本と台湾が強いってのも良い傾向。
ゲームで最強クラスの馬超も三国志の一騎討ちに出場してる数少ない武将の一人、結果は壮絶過ぎる大敗。タフではあるけど
レベル違い過ぎる勝ちをおさめた閻行はチートになるから演技には出番無し。

149 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 04:15:09.73 ID:w4RFo29U0.net

>>87
西洋物でエンタメ的に日本で人気のある時代と言えばフランス革命、ナチスドイツ辺りかね?

406 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 19:16:24.44 ID:H7qiWy+i0.net

龐統は活躍が短くて確かに評価もしづらい
ただ上策中策下策と提示して選ばせるエピソードは好き
1つの物事にとらわれずそれぞれに対応策も用意してないとできないようなことだし

398 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 18:33:17.66 ID:S8qoBQu20.net

40代 コーエー三國志世代
30代 真・三國無双世代
20代 三国志大戦世代

387 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 18:07:18.30 ID:VlP3K8Lu0.net

>>381
孫堅と孫策と孫権の誰が主人公なのかわからない
つうか区別もつかない

211 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 07:40:31.13 ID:lpwYfghu0.net

>>208
劉邦「あ、俺もそう」
石勒「うるせえ、ぶっ殺す!」
朱元璋「お前『禿』と言ったな、処刑だ」

175 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 06:06:46.71 ID:n6NqsPDk0.net

>>1
丸山光輝って誰だよ
ちゃんと横山に直せよ

33 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 20:34:34.16 ID:jfczmNGY0.net

高校は進学校だったが、成績トップのやつと落ちこぼれが、共通の話題にできた稀有な作品

50 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 21:18:59.73 ID:zSaHVUst0.net

>>21
そういや同じ分裂期でも五代十国時代なんて日本人には全く人気ないよな

430 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 20:58:04.35 ID:WhKfIyeM0.net

スリーキングダムでのシケイさんは最高ですよ

172 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 05:57:45.65 ID:CJFMsgpV0.net

>>165
俺は信陵君だな

234 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 08:45:38.45 ID:VzIIeCPU0.net

>>39
アメンボ阿会喃あいうえお

134 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 00:44:48.81 ID:me2+cYAf0.net

黄権も王平も姜維も夏侯覇も元は魏側の人間
そう考えると魏は人材が溢れ返ってたのかなと思う
蜀のように飛び抜けた天才はいないけど秀才だらけの印象

443 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 21:52:59.78 ID:Oe+vyb8r0.net

中国の正史って「〜は素手で虎を殺せた」みたいな完全な眉唾話を「史実」として書いてるらしいね

216 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 07:42:43.02 ID:Pix6QrER0.net

>>206
俺有名どころだと柴錬だけ読んでないんだよな
北方の水滸伝とどっちから読もうか迷う

544 :名無しさん@恐縮です:2019/06/28(金) 02:47:21.75 ID:Irrn4h4N0.net

>>536
卞喜「」

503 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 23:31:58.20 ID:YUuiq/Ru0.net

>>502
徐庶だっけな?

145 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 03:17:00.04 ID:GhCuDRg+0.net

人形劇三国志の音楽が好き

470 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 22:42:09.10 ID:3hOsMKf/0.net

>>32
まだペンキ塗ったようなのあるだろ

36 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 20:45:14.94 ID:5oHGLkGL0.net

誰だったか忘れたが三国志の武将の墓に観光に行ったら現地人からここは日本人しか来ないけどなんでなの?と言われたってのを見て笑った記憶がある
現地人も興味ないのにそんなとこまで行くなんて三国志オタクはすげーわw

230 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 08:34:03.06 ID:NNYYGJV60.net

正史準拠の三国志新聞はわかりやすくまとまっていて
初心者にもおすすめ。

77 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 22:04:59.72 ID:pTpCoL9c0.net

日本人は「中国人は嫌いだが古典などの中国文化は好き」なんだよ。
何だったか忘れたが初めて中国の古典を読んだとき「あら〜日本の
コトワザはここから来てるのか」と利口になった気がして嬉しかった。

261 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 10:11:07.70 ID:me2+cYAf0.net

諸葛亮が約束した天下三分の計は達成されたんだよな
それ以降の度重なる北伐はオーバーワーキングともいえる

281 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 10:48:07.64 ID:me2+cYAf0.net

>>263
だから諸葛亮の計で孟達が裏切ってくれた段階が最大チャンスだった
まさかの上庸まで難なく兵を進めれるって
魏も必死に兵力を集中して来てた関羽が樊城を攻略時より易いわけだし

23 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 20:22:24.07 ID:KG9fxtxU0.net

末期の呉についてもう少し詳しくやって欲しいw

547 :名無しさん@恐縮です:2019/06/28(金) 03:07:00.37 ID:ok+AxU0Z0.net

西遊記と水滸伝の方が面白い

527 :名無しさん@恐縮です:2019/06/28(金) 01:11:01.49 ID:RSCuSaRF0.net

>>526
水滸伝の吉川版小説はおお戦の前で終わっちゃうんだもん

386 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 18:07:08.35 ID:43w+qIwN0.net

陳寿の孔明評なんて義経の肖像画みたいに矮小化されてると思うぞ
自分とこの高祖が孔明を恐れて戦うことも出来ずにそれでも男か女装のコスプレでもしてろと辱められても
引きこもり続け孔明死んだ後さえその影に怯えて民衆に笑われました
とか書こうものなら首が飛ぶおそれがあるからなw

209 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 07:37:00.91 ID:40el3tT70.net

>>127
高校の図書館で読んだ記憶がある。横山三国志の100倍ぐらい面白かった

148 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 03:36:58.00 ID:h3TluJ400.net

>>134
黄権は元々劉璋な配下
夷陵で陸遜に負けて呉に下りたくないので、魏に降った
何か間違えてないかい

367 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 16:51:53.43 ID:AMzdtWlK0.net

>>345
曹操vs袁紹の戦い?

536 :名無しさん@恐縮です:2019/06/28(金) 02:31:31.61 ID:xpqxfE+P0.net

>535  名前から美しい

319 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 12:19:12.26 ID:uP8MBXUi0.net

>>227
「孫子」の普遍性がもう神だもんな
本当あそこまでよくもシンプルに、しかも的確に戦争を捉えたなあと思うし、現代人こそ読むべきだよね

79 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 22:05:45.13 ID:wSIL980+0.net

(´・ω・`)三国志の起源は韓国だよ

150 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 04:21:53.01 ID:VfSApJgd0.net

>>146
「俺たちは寒さと飢えて死にそうな少年を見殺しにするような人間じゃない」と文句言ったとか

289 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 11:04:48.76 ID:cdzFGcix0.net

>>280
前田慶次は
連歌とか茶に通じた風流人だろ

431 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 20:58:57.80 ID:CO3Dbrha0.net

中国古典小説の最高傑作とか中国の源氏物語とか言われてる紅楼夢も俺は途中で挫折したわ…

445 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 21:58:50.32 ID:KSfT5T130.net

51 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 21:20:15.10 ID:bXsZoLtr0.net

>>21
とどのつまり、三国全て滅亡するという結末が日本人の感性に合うんじゃないかね
盛者必衰の理、というやつだよ

341 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 13:57:22.18 ID:XXkZmWU00.net

>>334
応仁の乱は中心に持ってくる人物が難しいんじゃなかろうか、山名宗全と細川勝元の仲良し時代から対立までを上手く描けばワンチャンとも思うけどあれは勃発から収束まで終始グダグダで何というか昼ドラ楽しむ素養がないと面白く感じられないイメージ
でも太平記は俺好きだったからやっぱ魅せ方の上手い人が頑張れば人気出そうな気もする

>>340
たしかに陰湿さが目立つと楽しめる人を選ぶようになるよね、三国志の時代もいまの時代と同じ程度には当然あっただろうけど史料の少なさが目立たなくさせてるって感じかな?

530 :名無しさん@恐縮です:2019/06/28(金) 01:25:43.98 ID:xczy0J+U0.net

関羽→性格の悪い強情頑固 身内以外は差別
趙雲→イケメンではない デブ 

467 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 22:40:30.59 ID:MYGOzbin0.net

>>465
うむ

295 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 11:20:42.63 ID:R48s3qKL0.net

戦国に全く興味ない俺でも三国志は好きなんだよな
自分でも不思議

98 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 22:24:59.14 ID:H+wNjlfr0.net

>>96
義元は雪斎さえいれば無敵だったから

427 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 20:53:04.96 ID:UEyM334j0.net

>>234
やられた

193 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 06:36:45.82 ID:VwyMDb110.net

友情努力勝利
ジャンプの三大原則の元祖だから

297 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 11:25:56.94 ID:2cPtBOOb0.net

>>216
北方は読んだ派としては柴練を薦める
視点が全く違うんだったら陳舜臣の秘本三国志もどうぞ

>>269
ジンギス汗鍋かぶってる人!

139 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 01:33:29.67 ID:59fRGCF40.net

>>97
長安廬江江陵襄陽で兵権持ってる将軍よりも
都で門番してる中郎将の方が話的に目立ちやすい

南郡で見せ場のある曹仁以外はスルーされる荊州の楽進や
何してるかわからない青州、寿春がメインの
屯田マスター夏侯惇が何もしてないようにすら見える
触れてもらえない合肥の満寵
スルーの定番張魯討伐の漢中、長安勢
突然出てきて戦死する夏侯淵
夏侯淵が死んから見せ場が出てくる徐晃
かませの見せ場がある張コウはまだマシ
張遼は合肥で悪目立ちして日本でやたら知名度があるが
別巻の李典と大差がない
中央から蜀方面に派遣される曹真や
呉方面に派遣される曹休の方が曹丕の代で話が多い

226 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 08:09:19.43 ID:wp1hRYqB0.net

>>223
そういえば昔はよく○○水滸伝って耳にしたけど
八犬伝もパクリ、じゃなくてオマージュだし
最近はあまり聞かないな

コンプライアンスとかうるさい無菌社会になって、
「ならず者が集まってお上に抵抗」って図式が忌避される傾向にあんのかね?

46 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 20:57:55.54 ID:G8cewqQd0.net

たしか高島俊男先生だと思ったが
中国でまず一番に人気があるのは張飛や李逵や八戒である、
彼の国では数千年に渡る民衆への抑圧でストレスが溜まっているので
胸のすく大暴れに快哉を叫ぶのだ、という趣旨の話を書いていた

123 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 00:28:50.50 ID:sSSpN3Gc0.net

>>95
水滸伝の登場人物よりはサクサク変換されるよな

163 :名無しさん@恐縮です:2019/06/27(木) 05:14:47.91 ID:FQwxIJmI0.net

今は知らんが初期は最弱武将としてソウヒョウが有名だったな曹豹

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

匿名 : イケダハヤトって何者?凄い人なの? Part.2
 ごきぶりのいっしゅだよなよっぴ―とかいう押田の雌だの言ってる... (11/11)
匿名 : 早くレイヤーやめて欲しい奴を晒すスレ2
 @yuareru227 デブすぎてやばいwwwイケメンと... (11/01)
匿名 : 【家畜】檄ぽちゃレイヤー晒そうぜ【退治】
 @yuareru227 デブすぎてやばいwwwズボンにお腹... (10/19)
ページTOPへ↑