ダークソウルのストーリーって「ソウル集めて燃料になる」であってる?

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:11:10.519 ID:B1ThH20I0.net
ちがう?

52 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:48:10.697 ID:iidGG5UZ0.net

>>46
そうだ「灰色」だ 白でも黒でもない灰色の世界ってのもあったな
でも最初の火 が生まれた地点では王や神側が有利すぎるし時間が経てばやがて必ず火が弱まりダークソウルが有利すぎる
最初の火が創造神だとしたらこの世界は設計ミスすぎる

115 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:24:40.353 ID:Uule1i/S0.net

ある日、グウィンのグループが火の中に何かを見つけた。
きらきらと光ってて、見てるだけで勇気が湧いて来る。
グウィン達それを「王のソウル」と名づけて、大切にした。

小人「グウィン達いいなあ・・・僕も、あれ欲しいなぁ・・・」
小人は王のソウルを羨ましがった。あれがあれば、こんな僕にも自信がつくかもしれない。
毎日毎日、火の中を探した。もしかしたら、グウィン達が見落とした王のソウルがあるかもしれない、
毎日探し続けた。すると知らない間に、グウィン達がドラゴンに喧嘩売ってドンパチやってた。
小人「うわ、グウィン達がドラゴンと戦ってる!!王のソウルのおかげで力をつけたんだ」
それでもグウィン達は、ドラゴン相手にに苦戦を強いている。
小人「皆、苦戦してるな・・・。僕が、もし僕が王のソウルを見つけて、グウィン達に加勢して・・・それでドラゴン達に勝てれば・・・」
僕もグウィンたちの輪にいれてくれるかな?

そんな期待を胸に、小人は必死に火の中を探した。
そして、小人は、あるものを見つけた。

小人「これは・・・ソウルだ・・・間違いない・・・でも・・・」
光っていない。それは最初の火に見出した特別なソウルである事には間違いない。
だが、グウィン達が拾った王のソウルとは違い、小人が見つけたソウルは、どす黒く、鬱々としていて、冷たかった。

光ってはいないけど、ずっとずっと探して、ようやく見つけたソウルを、小人は大事に抱え込んだ。
大切にした。小人はそのソウルを、ダークソウルを名づけて、自分の中に、取り込んだ。

74 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:03:20.457 ID:H37CPONua.net

闇側は最初の火以前の差異のない世界に戻ろうとしてるんだとおもってたけど3見てるとよくわからんくなった

133 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:43:30.832 ID:qiYfInGEp.net

でも小人はどうあっても最終的に亡者化するから結果世界総ゾンビワールドに
ロンドールのユリア的には亡者こそが小人の真のあるべき自然な姿であると主張

18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:22:01.722 ID:iidGG5UZ0.net

>>15
主人公の時代の前後は俺もこうだと思ってる

95 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:15:59.782 ID:Uule1i/S0.net

グウィンの老いっぷりはハンパなかった。
もはや自分の足で、自国から最初の火の炉まで歩けなかったくらい。
なので、グウィンの愛娘は父を心配して、グウィンお抱えの「銀騎士団」をお供につけさせようとする・・・・が
銀騎士達は最初の火の炉を怖がって行きたがらなかった。結局グウィンをお供してくれたのは、銀騎士団の5分の1くらい。他は城に残った。

そしてグウィンは最初の火の炉へと旅立ち、最初の火に飛び込む。
消えかかってた火はどんどん大きくなっていく・・・・やばいくらい大きくなっていく!
「火」はグウィンと一緒にきてくれた銀騎士達を飲み込み、真っ黒こげにしてしまった。

こうして、グウィンは「仮初の薪」となった。

それからまた時は経ち・・・
ある地方の、ある国アストラに、ある伝説が広がってた。
「不死人なる事とは即ち、グウィン王国の跡地”ロードラン”へと赴き、そこで二つの鐘を鳴らす使命を背負うことである」

その伝説を信じていたある若者。頭もいいし腕もたつしイケメンだし性格もいい。
いい貴族の出だし、モテモテで婚約者もいた。シアワセ絶頂だった。
しかしある日、その若者のケツに、あの肛門リングが浮かび上がった・・・

112 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:23:57.006 ID:qiYfInGEp.net

>>80
神のソウルとダークソウルは元々始まりの火から取り出したもので取り出したら火が弱まってきた

81 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:09:41.319 ID:iidGG5UZ0.net

>>76
人間性がドロップするキャラは3匹
スキュラ(元修道女) 深淵の人間性(そもそもの人間性) 後はネズミ
ネズミがよく歩いてる付近には真っ白い人間が落ちてたりする
つまりなんでなのかは勝手に想像していけ

33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:38:07.285 ID:ElgSJhTb0.net

グウィンが見つけた明るいソウルと小人の見つけた暗いソウルがある
暗いのが人間性でありダークソウル

64 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:56:35.404 ID:ewV6dL2S0.net

結局あの火ってなんなん?

84 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:10:31.455 ID:wfyGaLYq0.net

>>78
>>79
ああ人食うからかごめん気づかなかった

107 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:21:02.496 ID:Uule1i/S0.net

ニトは死をつかさどってるらしい。
最初の火がまだ生まれてなかった頃、不死身のドラゴンしかいなかったので、
当時は「生」という概念がなかった。同時に「死」という概念もなかった。
火がうまれたことにより、生き物がうまれた。生き物ということはいつか死ぬ。
そして、最初に死を経験した生き物が、ニトだった。最初の死者だ。
二トは火に魅入られたというか、死に魅入られてた。死ぬのは美しいことだ。
死は最高だ。生きている者のゴール地点は共通して死であり、生きているものは死ぬ為に生きており、
生きている者の、最後の楽しみ、それが死だ。イザリスが火フェチなら、二トは死フェチ、ネクロフィリアだね。
死サイコーーーとか言ってる(言ってないけど)ニトを見て名無しはちょっと心揺れたね。だって、不死人だもん。

死サイコーーーなだけに、大発火とかでかなり簡単に死んじゃったニト。
名無しは、王のソウルを全て手に入れた。

名無しは疲れていた。
祭祀場、フラムトのもとへと戻り、王のソウルを見せる。
感嘆するフラムトは、名無しを口にくわえ、ある場所へといざなう。

そう、最初の火の炉だ。

76 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:06:35.986 ID:wfyGaLYq0.net

そもそも人間性ってなんだよ何でネズミが落とすんだよ話はそこからだろ

108 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:21:32.021 ID:QWGlGQlE0.net

長女フリーデ
次女ユリア
三女リリアーネ←これ火防女ちゃんやろ

2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:11:33.946 ID:0xVxPRW/0.net

まあそう

50 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:47:33.749 ID:yUMFqbtf0.net

>>48
いや、逆にダークソウルが強くなる
火が消えても差異は無くならない

15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:19:54.586 ID:x1NRDDUkx.net

王がもう人間性無くしてきて世界の秩序ももう長くない

王「世に混沌が訪れちゃうから代わりの奴呼んでケロ〜」
蛇1「分かった」蛇2「…」

王「とりあえず薪になれるほどの器を持ってるか試すから上下の鐘鳴らしたものに使命与えてケロ〜」
蛇1「分かった」

主人公「鐘鳴らした」
蛇1「薪になってくれ、そのために昔王が与えたソウルを回収してきてくれ」
主人公「分かった」

主人公「3匹倒してやっとハム倒した」
or
蛇2「ククク…薪にならないで混沌を楽しもうぜ」
主人公「分かった」→分岐

主人公「器にソウル捧げて王倒したわ。俺が薪になる」
蛇1「ありがとう!」→ed1

※分岐した場合
主人公「器にソウル捧げて王倒したわ。薪にはならないでこの世界の王になるわ」
蛇2「おお我が主人よ…」→ep2

これであってる?

98 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:17:19.268 ID:Uule1i/S0.net

グウィンが薪になって百年くらい。
早速火は消えかかってた。世界にこれだけ不死人が多いのがその証拠。

アストラの若者に救ってもらった「名無しの不死」は、
なんとかロードランへとたどり着いた。
火継ぎの祭祀場と呼ばれる場所には、「最初の火」の火の粉である「篝火」と、
それが消えない様にする、グウィンと似たような「薪」の様な存在「火防女」がいた。
あと、鐘を鳴らす事を諦めて、この祭祀場にひきこもってる戦士。通称青ニート。

右も左もわからない名無しの不死は、青ニートに鐘の場所を教えてもらう。
1個はすぐ近くの街にあるらしい。もう1個は国のしたにあるヤバイ村にあるらしい。
とりあえず名無しは、頑張って1個目の鐘を鳴らす。その道中で出会ったソラールさんという戦士と友達になれた。
そして、下水道を通って、くっせー村を通って、卵だらけの洞窟に足を踏み入れる。
そこにはでっけー蜘蛛みてーな女がいた!

混沌の魔女クラーグ。
あの、火フェチ女イザリスの娘の一人だ。
イザリスの娘達、通称「混沌の娘達」のほとんどは、「最初の火をつくろう計画」失敗の反動で死んじゃったんだけど、何人かは逃げて生き延びてた。
クラーグもその一人だ。おっぱいがきれいだったので名無しは仲良くしたかったが、クラーグは何かを護るかの如く名無しに襲い掛かってきた。
しょうがないので名無しはクラーグをぶっ殺した

83 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:10:05.643 ID:FmkiMSO20.net

>>77
火が永遠じゃない騒動の時に何もしてなかったから不思議だったんだよな
イザリスの魔女やグウィンみたいに工夫しようとすらしなかったし

3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:11:35.228 ID:d9x1+vW+0.net

大まかに言うとあってる

48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:46:23.516 ID:YB2fdwlXM.net

>>46
じゃあ火が消えたらダークソウルも消えるの?

79 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:07:27.528 ID:FmkiMSO20.net

>>76
人以外が落とす場合は人を捕食したと脳内補完してるわ

22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:24:58.236 ID:iidGG5UZ0.net

>>19
人間性ではないな ソウルではあるが
人間性はダークソウルを拾った最初の小人の末裔のみが持つことができる闇の魂でダークソウルはグウィンなどの神属性にとって最大の驚異である

132 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:41:10.716 ID:yyV7GsSx0.net

ダクソ3のファランの毒の沼地にある3つの祭壇に描かれてるのが
ニト、苗床、公王だけなのはなんかあるのかね
3の色んな場所が流れ着くロスリックはニトはグンダの場所、シースは書庫、苗床はくすぶりの湖?

92 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:14:57.484 ID:Uule1i/S0.net

ニト・イザリス「なんだってーーーーーー!!!???」

各々で好きに生きてた、グウィンの「火トモ」だった二人も驚いた。
ニトは驚きはしたけど、名前の通りニート気質だったので、別に何もせず家に引きこもった。
魔女イザリスは困惑した。イザリスは三人の中で一番火に魅入られたといってもいい火フェチ女だった。蝋燭プレイとかを好んだ。
現にイザリスが開発する魔法はことごとく炎系の呪文ばかりだったくらい。
そんなイザリスを火フェチの世界に引き入れた「最初の火」が消えかかってるってんだから、そりゃ困惑する。
イザリス「最初の火が消えるなんて・・・やだやだやだやだーーーー!!!!!」
CCさくらを観てアニオタの道に入った俺に例えれば、CLAMPが漫画家を引退宣言したのを聞いたみたいな感じだな。
イザリスは炎の呪文を使ってなんとか最初の火を大きくしようとするも、無意味に終わった。
イザリス「・・・つくっちゃおっか・・・」
イザリスはとんでもないことを思いついてしまった、最初の火を、自らで作ろうとしたのだ。
だが結局失敗に終わった。グウィンとはまた別に王国を作ってたイザリスだけど、「最初の火をつくろう計画」失敗の反動で王国は滅亡。
イザリスは、自分の娘達を巻き込んで、最初の火モドキに取り込まれて死亡。植物の化物になる。

グウィンは困り果てた。世界はどんどん悪い状況になっていく。
百計を案じたグウィンは、自分を強くしてくれた最初の火への恩返しと、自分が統治する世界への責任感につきうごかされる。

93 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:15:26.244 ID:Uule1i/S0.net

グウィン「わしが薪になる」
グウィンの子息達「えっ?」

最初の火が消えかかってる原因を、
グウィンは「王のソウルを勝手に拾ったから」と推測したのだ。
しかし、グウィンは既に王のソウルと、生来のソウルをごちゃまぜにしてしまっていて、
王のソウルだけを抽出する事は、もう無理だった。
つまり、自分自身を薪にして、最初の火を燃やそうと考えたのだ。
それはもう、即ち死を意味する。

しかし、それでもまだ問題は残る。
グウィンは、王のソウルの完全体を持っていなかった。
ドラゴンとの戦争後、自分と一緒に戦ってくれた、ニト、イザリス、シースに、記念におすそ分けしてしまってたのだ。
グウィン「・・・王のソウル返して」
ニト「やだ。これ無いと家にひきこもれない」
グウィン「・・・王のソウル返して」
シース「うるせえ!育毛剤の開発に必要なんだよ失せろ!」
グウィン「・・・王のソウル返して」
イザリス(だった化物)「ギャーーーーーーーーーーーーーーーーース」

グウィンは困り果てた。
完全体ではない王のソウルで薪になったとしても、
またいつか、火は消えてしまうのでは・・・。と。
年老いたグウィンに、ニト達から王のソウルを奪還する余力はない。
グウィンは、庭で拾った蛇(晩年の唯一の友達)のフラムトくんに
「わしは薪になるが、多分すぐ消えてしまう。だから、ワシのかわりにニト達から王のソウルぶんどって、完全なる薪になれる勇者を見つけといて」

と伝え、グウィンは最初の火の炉へと旅立っていった。

126 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:27:55.139 ID:yUMFqbtf0.net

>>119
ダークソウルの力は小人には強力すぎたな
永遠に死なないとか絶対覇権取れるだろ

23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:27:03.061 ID:B1ThH20I0.net

>>20
なるほど 参考になるわ ありがとう

116 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:24:47.048 ID:yUMFqbtf0.net

>>100
まぁ、それで続くのは火の時代だから闇勢力にとっては不満だろうな
闇勢力は火を消したいわけだからどっちにしろ最初の火が永遠に燃え続けるのは無理があった

56 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:50:25.675 ID:yUMFqbtf0.net

>>44
つまり、小人に王のソウルを与えてダークソウルを押さえつけたのを封って表現してるのか

13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:17:24.778 ID:rxB5lOEt0.net

>>10
ソウルワールドは並行世界が無数にあって交差してるし時空もぐっちゃぐっちゃなので
その辺はよく考えなくていいのだ

131 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:38:41.455 ID:qiYfInGEp.net

>>127
火の無い時代を作ることにより神のソウルが力を失い小人が持つ強大化した力ダークソウルの力によって小人の王が世界を統べる

82 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:09:47.037 ID:YB2fdwlXM.net

>>76
元人間のネズミだと思ってた

17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:20:59.116 ID:B1ThH20I0.net

いや難しいわ なんか不思議なゲームだな

111 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:23:12.315 ID:Uule1i/S0.net

グウィンを倒した瞬間、世界が凍てつく。
色が失われていく。最初の火が、完全に消えようとしている。

名無しは全て悟っていた。
火を継ぐとか、後継者とか、かっこいいこと言ってるけど、・・・要は生贄でしょ。
だから、最初は乗り気がしなかった。王を倒した今だって、名無しは、火を継ぐ事が自分の使命だと思ってはいない。

名無しは疲れていた。感情ももう乏しかった。ハリボテであった。
名無しの使命は鐘を鳴らす事、即ち、自分を救ってくれたあの人への恩返し、それで終わり。
今名無しのやるべき事、なすべき事、それは、最初の火を完全に点し、世界中から肛門リングを消し去り、全ての不死人を救済する事、
・・・なんかではない、そんな勇者めいた事ではなく、
自分自身が死を全うする為に、火を点す。

名無しが、炉に火を点すことで、最初の火はともった。
まだ灰色だった世界に起きた最初の大火事よりも、もっともっと大きく、
名無しを薪にし、これからも永遠に、火は燃え続けていく

35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:38:53.110 ID:iidGG5UZ0.net

>>27
最初の火が陰りだしたのは理由はよくわかってないだろ ただグウィン含め他の者たちのソウルを燃料にすればまたいくらかは燃えるというだけで

4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:12:09.634 ID:B1ThH20I0.net

厳密に言うと違うんか

21 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:24:51.711 ID:RvaRFpidd.net

もっと可愛い女の子とイチャイチャできるストーリーがいいんだが

25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:28:59.582 ID:yUMFqbtf0.net

>>22
王のソウルとダークソウルは対を成す関係だからな
どっちかが強まればどっちかが弱まる

31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:36:59.673 ID:yUMFqbtf0.net

>>27
神族が小人に呪いで封をしたなんて設定あったっけ?
公王に王のソウル与えて支配下に置いたくらいだと思ってた

117 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:25:16.808 ID:Uule1i/S0.net

地上でグウィン達がドラゴン達と戦争を繰り広げている中、
ただ一人、最初の火の炉で小人がたたずんでいた。
火の中にあったダークソウル。
グウィンが王のソウルを火の中に見つけ、それを取り込み、力を身につけたのと同じ様に、
小人もダークソウルを自分に取り込んだ、のだが、力は身につかなかった。
でも小人はそれでも構わなかった。クソみたいな自分に宿った特別なソウル。
それだけで得も知れぬ満足感で満たされていた。小人にとって、ダークソウルは、わが子も同然だったのだ。

でもダークソウルはどんどん小さくなっていくことに、小人が気付く。
「あついよ」
別に喋ったわけではないのだけれど、小人の頭に直接響いてきたその声は、
自分の中の、ダークソウルから発せられた物だと直感する。
ダークソウルはあつがりだった。小人はそれから、最初の火の炉から出ていく。

それから、小人とダークソウルは対話をつづけた。
ダークソウル「私は王のソウルなんかより、よっぽど強い力を持ってる・・・はずなんだけどね」
どうやら、あつがりのダークソウルは、最初の火から生まれたくせに、最初の火が燃え盛ってることで力が引き出せないらしい。
小人は、最初の火によってどんどん弱っていくダークソウルを心配するが、
ダークソウルは「大丈夫、ソウルを失った最初の火はいずれ、消えるから」と小人に告げる。
「私の時代がいつか来る」
ダークソウルの言葉をただ黙って聴き続ける小人だが、
「あなたの時代が、来る」
という言葉に、動揺を隠せなかった。

僕の時代?
こんな、ネズミ以下の自分の時代が来るなんて・・・・なんて、なんて素晴らしいんだ。

グウィンは王のソウルを。小人はダークソウルを。グウィンは火の時代を、そして、小人は、闇の時代を願った。

9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:14:39.982 ID:UeE5Cbayd.net

燃料にならないパターンもある

10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:15:06.420 ID:TbTaBAtO0.net

なんで1でスモウとオーンスタイン倒したのに3で生きてたの
時空歪んでるってことでおけ?

30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:36:45.635 ID:iidGG5UZ0.net

>>25
何より最初の火とは不思議な物よな
最初の火は王たちのソウルを返した後もまだまだソウルを求めてソウルを燃やし続けないと世界はまた闇に包まれる だがダークソウルが力を得るのにソウルはいらない ただ最初の火が弱まるとその力が強まる
こんなの最初の火が生まれた地点でまたやがて必ず火は消える無理ゲーだし そして最初の火が生まれるまで世界真っ暗なのにダークソウルもなかった
つまりうーんよくわからん

101 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:18:00.569 ID:Uule1i/S0.net

フラムトはテンションが高かった。
鐘は、正式名称を「目覚ましの鐘」と言うらしい。
名無し「なんで目覚ましの鐘っていうの?」
フラムト「わしを目覚めさせるためじゃー」
本当に、鐘はそのためだけに存在した。
フラムトは、名無しを1000年間ずっと待っていた。
というか、鐘を二つ鳴らすくらい強いやつを待ってたのだ。
>>46のとおり、フラムトはグウィンのお友達で、グウィンの遺言を聞いていた。
ニト達から王のソウルをぶんどり、グウィンの後を継いでくれるパーフェクト薪を見つけておいてくれ、
忠蛇フラムトは1000年ずっと、グウィンの言う通りにいろいろしてくれていた。

まず、ロードランの危ない場所に、鐘を二個設置した。
そして、世界中の色んな国に、人間は不死人になったらロードランに目指して鐘を鳴らせ、という伝説を広めた。
アストラの伝説も、フラムトが広めたものだった。
二トやシース達から王のソウルをぶんどるんだから、それくらい強くなきゃいけない。
だから、この鐘は、試練の鐘だね!フラムトは頭いいね

そしてやっと見つけたパーフェクト薪候補、名無し。
名無しはワケワカメ状態だったが、フラムトはお構いなし。
フラムト「鐘鳴らしたのはすげーけど、まだ試練は終わってないのよ」
フラムト「アノロンいって、王の器とってきてね。これが最終試験ね」

もう、これ以上は、名無しにとっては成り行きである。
恩返しでもなんでもない、鐘を鳴らす事が使命の全うだったはずなのに、
またなにか使命を押し付けられた。・・・でもこれも上級騎士さんへの恩返しになるかな・・・
名無しはいいヤツだった・・・。

王の器を手に入れる為、
グウィンん家、アノールロンドへ。

45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:44:56.733 ID:GUTAjoemr.net

ストーリー楽しむゲームというよりアクション楽しむゲームだよね
ストーリーなんてほとんど気にしてなかった

68 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:59:17.506 ID:iidGG5UZ0.net

>>65
ダクソ2でモブ枯らすまで殺して進めるというのも最終救済システムだからなぁ・・・
合わないなら合わないでいいがダクソ3なんかは盾あるしちゃんとやればクリアできるようになってるぞ

62 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:55:06.669 ID:KHdr0eQ10.net

>>56
溢れていく人間性を火の輪が焼いてる

120 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:25:56.769 ID:Uule1i/S0.net

不死とは呪いである、
人々がそう思っていただけで、
実は、力をつけつつあったダークソウルが齎した「力」だった。
王のソウルが、グウィンに雷の力を授けたように、
ダークソウルは、人間達に、終わりの無い命を授けたのだ。

そしてグウィン、
あの二匹の蛇も少し大きくなり、口をきくようになった。
一匹はグウィンに忠実だったが、一匹は相変わらずグウィンを嫌ってる。
そいつを持て余したグウィンは、もう一匹をカスと名づけ、
自分が統治している「ロンド」のスラム街的な位置にある場所にカスを捨てた。

34 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:38:46.473 ID:V5dsViVN0.net

>>32
結局は高攻撃力で高速連撃ブンブンでの難易度調整だからじゃね

53 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:48:46.309 ID:uoQ790Ci0.net

>>47
最初のグウィンと同じくソウルを持って行ったやつがいる、又はそもそも最初の火はほっといてもだんだん小さくなるって線じゃないかと思ってるわ

53 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:48:46.309 ID:uoQ790Ci0.net

>>47
最初のグウィンと同じくソウルを持って行ったやつがいる、又はそもそも最初の火はほっといてもだんだん小さくなるって線じゃないかと思ってるわ

57 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:51:41.285 ID:KHdr0eQ10.net

火の時代も神族に都合が悪いってだけで闇由来の人間たちにとっては悪くない世界になりそう

106 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:20:44.854 ID:Uule1i/S0.net

ニトは後回し。
シースのいる、公爵の書庫へ。
ドラゴンとの戦争後、その功績によりグウィンに爵位を与えられた。
でもその後は、自分の家にひきこもって、とある研究に没頭して、公爵として特に国に貢献はしなかった。
しかし、なんとか王家の機嫌は取り続ける為に、自分の娘をグウィンに嫁がせたりしてた。
シースの娘とグウィンの間に出来た娘は、絵画世界にいるあの子。ストーリーには関係はないので掘り下げない。

シースの研究とは、育毛剤の開発だった。
あれから何千年もたってるのに未だにハゲで悩んでたのだ。
といっても、シースの悩みの本質はハゲというより「不死身のウロコ」が自分にない事だった。
それはつまり、自分はいつか死んじゃうんじゃないかって恐怖に打ち勝つ研究をしていたんだね。
で、結局ウロコをはやすのは諦めて、全く別の、不死身になる方法を模索し、未完成ながらなんとか発見した。それは、結晶だ。
自分の生命エネルギーを結晶に込め、それをどこか目のつかないところに隠す。結晶が壊されない限り、シースは不死身だ。
これはウロコが壊されない限り不死身だった、かのドラゴンと同じになったということ。
でもまだまだ未完成だったので、シースは研究に没頭していた。
人間に結晶を生やしたり、人体実験とかも繰り返してた。(ウロコの研究をしていた頃にも人体実験してて、スキュラはその被害者。元々聖女さんだったのよ)

そしてやってきた名無しの不死。
一回目はシースに倒されちゃうけど、なんとか結晶の秘密をあばき、シースをぶっ倒す!月光剣さえ狙わなきゃお前なんて!
これで王のソウルは三つ。

最後はニト。何気に、最初の火に魅入られた者の中で唯一の生き残りで、フラムトはろくでなしと言ってるがただひきこもってるだけで悪い事はしてない。

110 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:22:54.495 ID:Uule1i/S0.net

グウィンの手には大剣が握られてた。そしてその剣は炎をまとう。
グウィンのソウルの本来の力は、太陽の光、つまりは雷であったが、
おすそ分けしたせいでその力はもう残されてない。グウィンは、体内のわずかなの王のソウルで、
自らの剣に火を点したのだ。残火の太刀である。

王の剣が、名無しに襲い掛かる。
本来なら、名無しはグウィンの後継者であり、
グウィンが名無しに襲い掛かる道理はないのだけれど、
名無しは炉に入る前から、王様は俺に戦いを挑むだろうという予感があった。
試練、試験、試練、試験、その繰り返しだった今までの修羅場、その最後の締めくくりも、試練なんだろう、
王自ら、名無しは火を継ぐに相応しいかを計る、その為に剣をふるった、のだろうと名無しは思っていたのだが、
グウィンが名無しに襲い掛かった理由は、実はそれだけではない。だがそれはまた後後話す。

グウィンの剣にまとった炎は、名無しがいつも剣にぬる「松脂」による炎ではない、
王のソウルにより顕現したもの、いわば最初の火そのもの。強い。
が、名無しは偶然指にはめていたスズメバチの指輪と、偶然パリィできる事に気付き、薪の王に、勝利した。

102 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:18:42.914 ID:Uule1i/S0.net

センの古城でゴーレムぶったおして、
コウモリに連れられアノールロンドにたどり着いた名無し。
凄くキレイ。家とかいっぱいあって凄く広そう!!!でもほとんどハリボテです。
ハリボテといえば、精神はまだ生きてるけど感情はほとんどなくなりかけてる名無し、
自分はゾンビではないけど、もう・・・ハリボテみたいな存在なのかな、と思い始める
けど、目下の目的はあるので、とにかくそれを目指す。

アノールロンドには騎士がいっぱいいた。
グウィンのお供をするのを渋った「銀騎士」連中だ。
なんかでかい矢と撃って来るし、それ以上にこいつらが使う槍がうざいぞ。まじでうざいぞ、死ねよまじで。
なんか巨人の兵士もいっぱいいた。
(因みグウィンは巨人じゃなくて、神とほとんど同位の存在だけど、物理世界に生きてるよくわからん種族。巨人は使役してるだけ)
アノールロンドの城にたどり着いた名無しは、どこに王のソウルあるのかなーと探してると、二人の戦士が襲い掛かってくる。

一人はでっけーデブ。スモウっていう奴。
もう一人はかっこいー奴。オーンスタインって奴。
オーンスタインは、グウィン直属の最強騎士団「四騎士」の一人であり、唯一の生き残りだ。
四騎士は他に、弓使いのゴーに、暗殺が得意なキアランちゃんに、四騎士最強のアルトリウスがいた。でも皆死んだ。
ちなみに最初は五騎士のはずだった。オーンスタインの相棒、スモウもこの騎士団に入ってたはずだったのだ。
しかし残虐の性格だったため、処刑人に従事させられていた。

名無しはめっちゃ苦戦。なんせ二対一だ。
だが、なんとか勝利した!

11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:16:29.257 ID:iidGG5UZ0.net

1 火の生まれ
この段階では世界は石に覆われていて その世界は古竜が支配していた 古竜は不死身でありそれに怯えながら石の陰に竜より弱い生き物が隠れて住んでいた
そこにある日突然その世界のどこかで火がついた 小さな者はその火で温まろうと集い身を寄せ集めた

書き起こすと長いけどストーリー考察すごく面白いよ

71 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:01:51.827 ID:J/wSK11k0.net

>>65
難しいからやりがいあるのでは?

26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:30:23.027 ID:FQIcACuJ0.net

ダクソって壮大に見えてかなり世界観狭いよな
街が街として機能してないから名前だけの王のドロップアイテム集めるだけだし
世界情勢みたいなのが存在しない

46 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:45:10.657 ID:yUMFqbtf0.net

>>30
最初の火が生まれるまでは世界は闇ってより灰色だったような
最初の火が生まれたせいで差異ができたから、王のソウルもダークソウルも生まれた

128 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:28:08.969 ID:Uule1i/S0.net

風前の灯の爺をぶっ殺し、
神がふんぞりがえってるこの世界を終わらせ、
闇の時代を、小人の時代を、人の時代を到来させるのだ!
闇の王となれ!
と言われたので、王になりたかったので、
他にいた王のソウルとかもってる奴ら全員ぶっ殺して、
火の炉いって爺殺した。

うすら寒い。火は完全に消えた。
肛門リングがどす黒く光ってる。
なんか凄い力があふれてくる。

最初の火が消えたことで、ダークソウルの力は完全なものとなる。
灰色の時代でもなく、火の時代でもない。闇の時代の到来だ。

名無しは闇の王になった。
小人は王になった

おわり

125 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:27:48.404 ID:Uule1i/S0.net

小ロンドは亡霊まみれだった。
亡霊をぶっ殺し、教会みたいな建物の屋上に何か赤い三角が見えたので、アノールロンドで盗んだでっけー弓を射ると死んだ。
その勢いで鍵がこっちに飛んできた。封印の鍵らしい。封印をといた。どしゃー。

深淵へとたどり着く。
なんか美脚がいっぱいいたが、名無しはゴリ押し大好き脳筋だったので苦もなく倒した。

するとでかい蛇が出てきた。
カスだ。

61 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:55:01.099 ID:iidGG5UZ0.net

>>57
まあそれはそうなんだけど難しい所よな 亡者とかもダークソウルの不死性が理由で発狂してしまってる訳だし
小人でも光や火がないと不安だろう 結局ダークソウルは小人たちにとってもあまり良いものではなさそう

100 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:17:42.215 ID:iidGG5UZ0.net

>>85
なるほどすげーな
もしかしてあの世界ではソウル燃やすばかりでなくダークソウルと神属性のソウルをいい具合に燃やしていくことで共存もありえたかもしれないのか
しかしグウィンはダークソウルを拒み蓋をしてやがて火は弱まり滅びる

グウィンが神ひいきをせずにダークソウルを認めて良い感じで闇の勢力と光の勢力でダクソと王ソウルを最初の火の燃料にし続ければ世界はいつまでも続いたかも知れねえ
これもしかしたら開発の構想の中に入ってるかもしれないな

27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:33:07.626 ID:KHdr0eQ10.net

ダークソウルにビビったグウィンたち神族は人間性が溢れないように人間に呪いのようなもので封をした
そのせいで始まりの火が陰りだしてダークソウルが強まった時に人が人でない亡者になってしまう
つまりグウィンはクソ
知らんけど

54 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 19:49:26.701 ID:8EjU+ltG0.net

>>34
そのレベルがあってない感じがする。55でわりと高めでいったけどストレス多すぎ
大欠片期待していったけど3時間やって1回しか落とさないし、うまみなくてつまらない
ここ作ったやつはセンスない。昭和のゲーセンのゲーム作ってろって感じだ

69 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:00:53.969 ID:YB2fdwlXM.net

1とブラボはクリアしたんだけど2が難しすぎる
基本全滅させて進むゲームになってる

88 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:13:06.971 ID:Uule1i/S0.net

人も、生も死もセックスも、エロゲも何もなくて、
まだ色は赤も青も何にもない、白黒だった大昔、
不死身のドラゴンたちがのさばってた。

そんな中、原因はわからないけど、火事がおきた。
火って概念がなかった当時では大事件。
火が生まれたので、光が生まれて、同時に闇も生まれた。
どこに潜んでたのが、ドラゴン以外の生き物が暖を取りに、その火のもとに集まった。
火あったけー。火ってすげー。つって火に魅入られたのが
グウィン、ニト、魔女イザリスとその娘達。そして、その三人の後ろで隠れる様に暖を取ってた小人(人間の祖先)

130 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:36:11.870 ID:FmkiMSO20.net

闇の王ルートでちゃっかりフラムトが付いて来てるの笑えるわ
散々グウィンの後継げ言ってたくせに
カアス内心クソむかついてそう

96 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/18(金) 20:16:20.864 ID:Uule1i/S0.net

若者は楽天主義者だったので絶望しなかった。
「使命を背負ったぞーーーぜってー使命を全うするぞーーーーロードランいくぞーーー」
と、例の伝説の主役になった気分で、張り切ってた。
気分アゲアゲで荷支度して、上級騎士装備とかDLC後着るやつほとんどいなくなるだろう防具とか着込んで、
家宝の剣と「飲むと不死人の精神力を回復する」エスト瓶をひっさげ、ロードランめざして旅にでる。

しかし、ロードランへの道は想像以上に険しかった・・・。
アストラ国だけでなく、世界各地に「不死人はロードランに行け」という伝説があった為、
ロードランに近づけば近づくほど、精神が死んだ不死人・・・つまりゾンビが多くなっていった。
そして若者は、もはやエスト瓶じゃ回復できないくらい精神HPがぽっきりいってしまった。

「もう俺はだめだ。でもこんなところじゃおわれねえ・・・」
息も絶え絶えの若者の目に入ったのは、とある施設。なんてことのない、そこら辺にある「不死院」だ。

肛門リングが発現した人間、つまり不死人をずーーーっと、ずーーーーと、世界の終わりまで閉じ込めておく場所。
それが不死院。世界中、どこにでもあった。普通の監獄より多かったくらい。

「使命・・・俺の使命は鐘を鳴らす事・・・でももう、それもかなわねえ・・・でも・・・」

若者は、自分の使命を他の不死人に託す事を、使命に変えた。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

匿名 : イケダハヤトって何者?凄い人なの? Part.2
 ごきぶりのいっしゅだよなよっぴ―とかいう押田の雌だの言ってる... (11/11)
匿名 : 早くレイヤーやめて欲しい奴を晒すスレ2
 @yuareru227 デブすぎてやばいwwwイケメンと... (11/01)
匿名 : 【家畜】檄ぽちゃレイヤー晒そうぜ【退治】
 @yuareru227 デブすぎてやばいwwwズボンにお腹... (10/19)
ページTOPへ↑