女魔王「最高級の淫魔って、目が合っただけで男がイっちゃうくらいエロ可愛いのよ」勇者「!?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 00:57:29.383 ID:wh6x8FzX0.net
女魔王「実はこの奥の部屋に、巨大ベッドと108人の最高級淫魔を用意してあるんだけど」

女魔王「あなたが人類裏切ってくれるなら、そこに鎧脱いだ私も加わって、109人がかりで永遠にキモチよ〜くしてあげる♡」

女魔王「どうする? 勇者さん」

72 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:24:32.828 ID:wh6x8FzX0.net

淫魔A「はぅン♡ いいのぉっそこっイイぃぃッ♡♡ あああッゆうしゃさまあっゆうしゃ、さまぁぁ♡♡」ギュゥゥ

淫魔A「あ―――ぁ! しゅご、ひぃ♡ このっおちんちんイイよぉぉ!!♡♡ おちんちん大好きぃぃっゆーしゃさまああ♡♡」

グッチュグッチュグッチュグッチュグッチュ♡
グッチュグッチュグッチュグッチュグッチュ♡

勇者「ァァァァァァァァァァァーーーーーーッッッッッッ」ビューーーーーーッッ!!!

淫魔A「あっあっあっひあ〜〜〜っ♡♡」

淫魔A「せーひぃっアはぁ♡ 奥ぅっ、奥っ、いっぱいいっぱいキテ―――ほへっはへぇぇ♡ あひ、ひ、あ、あ〜〜〜ッッ♡」ビクッビクッビクッ

他淫魔達「「「「「……」」」」」ゴクッ…

44 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:42:49.072 ID:wh6x8FzX0.net

女魔王「異界から取り寄せた品で、ボディスーツというの。生地がとても薄くて、動きやすくて、なのに丈夫で」

女魔王「それに……とてもエロティックでしょ♡」

勇者「はぅ、うくっ」ビュクッビュクッ

女魔王「勇者さん♡」ギュッ

ムニュンッ

勇者「!!」

勇者「あぁぁっあ〜……!」ドプププッ

女魔王「いい声……♡ でもイキっぱなしなせいで、椅子がぐしょ濡れでぬるぬるするわね」

勇者「ハァッ、ハ……ッ、ふぅぅ、ひぁぁ…ぁっ」ドピュッ

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:17:09.025 ID:AjxBcviL0.net

これ元スレで女体化する安価飛ばした奴は何がしたかったのかよくわからんかった
逆に元スレ主はあの謎安価をよく捌いたと思う

24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:16:06.925 ID:HyOlX1Hw0.net

保守

30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:19:21.163 ID:HyOlX1Hw0.net

保守

42 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:36:11.334 ID:wh6x8FzX0.net

女魔王「ねえ勇者さん。なにも私は、あなたを虐めたいわけではないのよ?」

女魔王「でもあなたったら、すぐ私から視線を逸らして逃げようとするんですもの……ひどい男……♡」

勇者「ハァ、ハァ、ふぅ、くぅ」

女魔王「だけど、実感できたでしょう? 私はあなたに見られず、私自身触れなくとも快楽を与えられるし―――なんなら無理やりにあなたの肉体を操作することだってできるわ」

女魔王「そんな方法でイカせ続けられてしまうよりは……素直に受け入れた上で、虜にならぬよう気を保つほうが、まだしもヒトとしての尊厳を守れると思わない?」

女魔王「それとも、触手にお尻を弄ばれるより惨めな絶頂に落として欲しい?」

…ヌプッヌプッヌプッ

勇者「ンぁおおっ! あぁぁぁ〜〜〜ッッ」ドププッ

女魔王「さあ勇者、私を見なさい……♡ 今度こそ、しっかりと、ね♡」

66 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:18:27.618 ID:wh6x8FzX0.net

勇者(スル……すル……ずぶって、ずぶって、ずぶぅって)

勇者(淫魔となかだしえっち、する!!)

勇者「」フラフラ

淫魔A「はやくぅ♡ きてぇ、ゆーしゃさまぁぁ♡♡」

勇者「」フラフラ

32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:20:29.281 ID:4A/udP9OH.net

>>31
再放送なのか

5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:01:13.532 ID:wh6x8FzX0.net

勇者「バカにするな! そんな誘惑なんかに……っ」

女魔王「並の人間って、一日に10回も射精できないんですってね」

女魔王「でもとっくに人間超えちゃってるあなたの体力じゃ、100や200の射精でおさまることもなくて……逆に苦労してるんじゃない?」

女魔王「ふふっ。図星だった?」

84 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 07:34:24.514 ID:L12/BWVFa.net

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:24:38.208 ID:wh6x8FzX0.net

淫魔D「まぁ、戸惑うのも色々不安になるのもしょうがないけど―――そんなのすぐ忘れられるわ」スッ

チュッ

少女「ふわぁ!?」

ドサ…

少女「ぁ……ぁ……?♡」

淫魔D「女の子になっても、私達に可愛がられれば、とびきり気持ち良くなれることに変わりないんだから」

淫魔E「あ〜あ。ほっぺにちゅーだけでトンじゃうようじゃ、先が思いやられるね〜」

淫魔F「イジワル言っちゃダメ……誰でもそうなるって分かってるくせに」

淫魔E「はいはい、Fは真面目だよね。じゃあイジワルのお詫びに、可愛い子勇者ちゃんに本当のキスしてあげる♡」

少女「……!」

76 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:27:58.614 ID:PDpzMguHd.net

淫魔スレがふたつ!

45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:46:53.346 ID:wh6x8FzX0.net

女魔王「それにあなたの身体、とっても熱い。私もさっきまで鎧着てたせいで汗かいちゃってるし」

女魔王「ねえ勇者さん。ここ―――ここをつまんで引き下ろせば、スーツの前が開くわ」

女魔王「熱いから……あなたの手で脱がせて♡」

勇者「!?」

女魔王「さあ♡ は・や・く♡」

勇者(く、ぅ…ダメだ……っ。小さなことだろうと、魔王の言いなりになるのは)

勇者(だが……こんな些細なことで逆らっても、余計立場が悪くなるだけ、かも……)

13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:06:18.499 ID:SPan5YNO0.net

期待

53 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:01:39.113 ID:wh6x8FzX0.net

勇者「なっにょおふひゃひゃあああああオオオぉぉぉぉぉーーーーーー!!!!」ビュクビュクドビュルルルゥゥ!!

勇者(―――ぉれ、どぅなって―――ぇ)

勇者(揉ま―――吸わ、れ―――? 舐め―――むにむにが―――全部―――?)

勇者(やわらかっぃのが―――身体じゅ、あ―――イっ―――きもちぃ―――すぎぃぃぃ!!!)

勇者「ぎもびぃぃぃっイイぃぃぃぃぃぃッあああぉほぉうっっ! ひょほひ〜〜〜〜〜〜ッッッ」ビュリュルルルルルゥッ

淫魔H「ん―――? あれぇ。男になってるよぉ?」

勇者「おひっ! はひぅっ! ンあへぇぇ!!」ビュクッビュクッビュクッ

淫魔I「こっちが本体のはずよ。どうして変わったか分からないけど」

淫魔J「わあ♡ おちんちんがあるっっ♡」

54 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:02:44.093 ID:wh6x8FzX0.net

淫魔J「やったあ! おちんちん! 私ぃ、勇者さまにパイズリしてあげるぅ♡」

淫魔K「私も……♡」

勇者「ンあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛―――っ」ドブブブブブブッ

淫魔J「きゃはっ♡ もうっ勇者さまさっきから精液出しすぎぃ♡ ビッショビショでやりずらいよぉ」

淫魔K「並の人間なら数秒で枯れ死んでる量ね……♡ すごい匂い……あぁ♡」

淫魔J「おちんちん壊れちゃってるよねー♡これ。でも、今からおっぱいで、もぉっと壊しちゃうからね〜♡」

ム…ニゥゥ♡

8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:02:03.976 ID:wh6x8FzX0.net

女魔王「私達に身を任せれば、そんなあなたでも満足を得られるわよ。魔界の底で天国を見せてあげる♡」

女魔王「それで空っぽになったら回復魔法をかけて、またいくらでも……ね?」

勇者「……っ」

女魔王「あら、どうしたの?勇者ともあろうものが隙だらけ。ふふ。想像だけでおちんちん大きくなっちゃった?」

14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:06:39.494 ID:wh6x8FzX0.net

勇者「……ED」

女魔王「なぁに?」

勇者「俺はな、EDなんだよ。勃起不全ってやつだ。魔物相手にこんなこと言いたく無かったが」

勇者「だから、俺に色仕掛けなんて通用しないっ。さあ、行くぞ!」ジャキ

女魔王「……」カチャカチャ

勇者「ん……?」

女魔王「あーもう。この兜、ホント脱ぎづらいんだから」カチャカチャ

18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:11:16.850 ID:wh6x8FzX0.net

勇者(なんでっ魔王で……!? 淫魔でもないくせに)

女魔王「どうして淫魔じゃない私でイったか不思議、って思ってるでしょ?」

女魔王「甘く見たわね。私は魔族の頂点に立つ女―――美や色香でも、他の誰にも負けたりしないわ」

勇者「……っ」

女魔王「普段顔も身体も隠してるのは、晒してると男達が欲情しっぱなしになって仕事にならないから……」スタスタ

女魔王「で、こうしてあなたの近くに来ちゃったわけだけど。目を背けてたら戦えないわよ?勇者さん」

女魔王「見たらまたすぐイっちゃいそうで、怖いのかしら?」

勇者「な……めるなぁ!!」

女魔王「♡」ニッコリ

勇者「あふっ」ドピュッ

女魔王「ふふふ、面白いわねぇ♡」

10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:03:36.658 ID:wh6x8FzX0.net

勇者「お……俺は……!」

勇者「心に決めた、愛する女性がいる。俺には彼女がいれば十分だ」

女魔王「そう……でも、本当に?」

女魔王「淫魔のうちたった一人でも、最も美しい人間の女より美しく、どんな人間の女より快楽を約束する身体をしてるのに」

女魔王「そんな淫魔の中でも選りすぐりを集めてるのよ? 彼女達の奉仕に埋もれた生活が、どれほどの幸福か……♡」

勇者「ぅ……」

71 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:23:50.799 ID:wh6x8FzX0.net

勇者「オオぉ゛ぉ゛ぉ゛ひぃぃぃああああっあ゛ーーーーーーッッ」ビュクブブブブブブブブブブブブブッッッ

淫魔A「せーしぃっ♡ あ、あ、出てるっ♡ あ、あ、やっと……! ああっいっぱいクるぅ……んぁぁっ♡」

ズチャッ♡ ズチャッ♡ ズチャッ♡ ズチャッ♡ ズチャッ♡

淫魔A「ふゃあうっあああんっ♡♡」

ズチャッ♡ ズチャッ♡ ズチャッ♡ ズチャッ♡ ズチャッ♡

淫魔A「ンぅあひっアア〜ッ!!♡」

68 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:21:52.309 ID:wh6x8FzX0.net

ズブブッ…ズチュッ!

勇者「ひ――――――ィィッッッ!」

ヌブゥ…!!

勇者「あああ゛ッッあ゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」ドププププププププッ

勇者(―――キ―――もひ――――――ィ゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!)

勇者「あ゛あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!」ビュブブブブブブブルルルルルルルッ

淫魔A「んんっ♡ ひゃぁん、すごっああ!♡」

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:12:05.421 ID:HyOlX1Hw0.net

27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:17:38.843 ID:wh6x8FzX0.net

女魔王「それじゃ瞼を閉じて。私の魔力を受け入れて」

女魔王「あなたの肉体と魂を、女のそれに変えてあげる―――」

勇者「……」

パァァァ…

少女「ぁ……? ここは……?」

11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:05:06.777 ID:wh6x8FzX0.net

女魔王「あるいは、あなたの想い人をさらってきて、淫魔に変えてあげましょうか?」

勇者「……え?」

女魔王「きっと魅力的な女性なんでしょうね。けど私の魔力で淫魔に生まれ変われば、より美しく蠱惑的にもなれるわ」

女魔王「あなたの精液が大好きで、毎日でも喜んで飲んでくれる、可愛い可愛い淫魔に―――♡ どうかしら?」

勇者「……」

47 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:53:23.447 ID:wh6x8FzX0.net

勇者(頼むぞッ。女の俺……!)

シュワワ…

女魔王「選手交替? 面白いことをするのね、さすが救世主」

少女「―――あ―――……?」

女魔王「ふふ。こんにちは」

少女「ぁ……? ぁ、ひへ……♡ ふへ♡」

少女「もっと……ぉ♡ もっとキモチぃぃのぉ、しへえ……♡♡」

女魔王「……ま、でもそんなものよね」

12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:05:08.787 ID:klmQtAPXd.net

まってた

29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:19:01.016 ID:13nyWvrhd.net

参考画像

17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:11:11.776 ID:HyOlX1Hw0.net

55 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:03:20.400 ID:wh6x8FzX0.net

モニュゥゥ♡
ムニュニュゥ♡

勇者「にょひっ!!」ビュルルッ

クニュゥ♡ クニュッ♡ モニモニモニモニュニュンッ♡
ニュムニュムニュムニュムニュムニュムニュムニュムニュムッ♡♡
ヌリュ…♡ ムリュムリュムリュムリュ♡ グリグリッ♡ フニフニフニムニュンムニュンムニュニュゥン♡♡

勇者「んにょほひぎイイイぃぃぃぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッ!!」ビククククククククッ!!

勇者「う゛あ゛アッ!」

勇者(ぁ―――っ、目、開いちゃ―――っ)

57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:05:54.371 ID:wh6x8FzX0.net

淫魔A「――――――さま。勇者さま、聞こえる?」

勇者「…………ぅ……?」

淫魔A「気絶してたんだよ。今」

勇者「ぁ……? ぁ、ぁ」ビュクンッ

淫魔A「あはは♡ 目が覚めたらすぐ射精再開しちゃった♡」

淫魔A「ん〜〜〜♡」

チュッ♡

勇者「はひゅっ」ビュクッ

48 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:54:24.204 ID:wh6x8FzX0.net

少女「ぁは……♡ はぁ……♡」

女魔王「あの子達ったら、私と違ってせっかちだから。あっという間に壊してしまったのね」

女魔王「ごめんなさい―――なんて、謝る必要は無いのかしら? あなた、とても幸せそうだもの。ねえ?」

ナデ…

少女「んぁ……ぁぁ……♡」ビクン

ナデ…

少女「はふぇ……♡」

6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:01:59.017 ID:RJmXy4GPK.net

勇者(♀)「えっ…」

79 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:31:25.311 ID:wh6x8FzX0.net

淫魔B「さぁ……来て♡勇者。私に触れて、舐めて、カラダ中におちんちん擦りつけて。そうやって、性の魔のカラダをゆっくり隅々まで味わい尽くすの……♡」

勇者「ゴクッ」

淫魔B「私からもあなたのこと、隅々まで味わってあげるよ♡ 撫でて、れろれろ舐めて、女の柔らかいとこたっぷり擦りつけて―――♡」

淫魔B「激しすぎるのは『外』に任せて、そうやってゆっくり……煮すぎた甘露煮みたいに、甘い甘いどろどろになれるまで愛し合お……♡」

勇者「あ、あ、淫魔……!」

レロッ

淫魔B「んぅ、ぁ♡」

9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:02:19.210 ID:pLnEm6ila.net

再放送

38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:29:36.551 ID:wh6x8FzX0.net

淫魔E「ありがと。じゃあ私達もう、仲良しだね」

淫魔E「♡」ニコ

少女(ああ……やっぱりこの子も、可愛いぃぃ……)ドキドキ

淫魔F「E、ちゃっかりしすぎ……」

淫魔A「そーだよっ! 勇者ちゃんを気持ち良くしてあげたいの、ここにいるみ〜んななんだから!」

淫魔G「そうそう。抜け駆けしてないで、全員でたっぷり楽しみましょ♡」

淫魔達「「「「「ふふふふ……♡♡」」」」」バサバサ

少女(あ、集まってくる。ホントに108も……いるの?)

少女(こんなに可愛くて、エッチで、気持ち良くしてくれる子達が。108も)

少女(た……っ、耐えなきゃ。耐えなきゃ。耐えなくちゃ……!!)

63 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:12:04.989 ID:wh6x8FzX0.net

勇者「あ、あぁ、ハァハッ、あぅ、ハァハァ」ビュクッビュクッビュクッ

淫魔A「しゃせー止まんなくなってるそのイキすぎおちんちんをね、ここに自分で入れるの♡」

淫魔A「気持ちいいよぉ?♡ 今の狂ってるおちんちん入れたら、もう絶対に、二度と元の勇者さまには戻れなくなるくらい……♡」

勇者「うぅぅ〜〜〜……ッ」

勇者(ォレ…………でも……! マケタ、ラ……ミンナ……)

勇者(……ミンナ……死……ッ)

淫魔A「ふふっ♡」ニコッ

勇者「ンひ……っ、ふへ、へ、ぁぁ〜〜〜……」ビュクビュクビュク

淫魔B「―――もし今すぐ外に放り出されでもしたら、まだギリギリ人間の側に戻れるかも知れない。けどこれ以上進んだら、無理だよ」

淫魔C「その最後の一歩を無理やりでなく……勇者さまが自らの意思で進んでくれたなら、それが証」

25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:16:49.238 ID:wh6x8FzX0.net

勇者「ぉ……女に、してくれ」

女魔王「?」

勇者「俺を……男としての、勇者としての俺を殺して、女にしてくれ。そうしてくれるなら、言うことをきく……」

女魔王「……さすがにその答えは想像してなかった。随分と変わったことを言うのね」

女魔王「今までのあなたの死―――それが、人類への裏切りをあなた自身が許すための通過儀式ってこと、かしら?」

勇者「勇者が……勇者のまま魔族に下るわけにはいかない」

女魔王「ふぅん。ふふ、そうね。どちらにしろ今死ぬか、誘惑に負けるかだもの。先に勇者であることを捨てるのは、きっと悪くない選択だわ」

37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:27:38.561 ID:wh6x8FzX0.net

少女「♡♡♡」ビクッビクッ

淫魔E「ん……へへ」

少女「……ハァ、ひ……ぁ♡ ぁぅ……♡」

淫魔E「上手にいっぱいイケたね♡ ねえ、何回イった?」

少女(わ……分かんない、そんなの……)

少女(すご、すぎ……て。キ、キスだけで……!)

淫魔E「さっきイジワル言ったこと、許してくれるかな?」

少女「……」

少女「……」コク

62 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:11:04.535 ID:wh6x8FzX0.net

勇者(…………ォ……ォレ、ハ……)

淫魔A「どうして証になるか、勇者さま分かる?」

淫魔A「分かんないだろーからぁ―――えへへ、教えてあげる♡ ね、ここ、見てぇ♡」クパァ…

勇者「!! んっゴクッ」ビュクッ

淫魔A「ほらぁ♡♡ とぉ〜〜〜っても美味しそうでしょ♡ 淫魔の……お、ま、ん、こ♡」

勇者「ハァ、ハァ……ぅぅっゴクッ。ハァハァッハァ、ぁふ……ぅくっ」ビュクッビュクッ

16 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:09:42.917 ID:wh6x8FzX0.net

女魔王「ン……しょ」

勇者「!?」

女魔王「はぁ。暑かった」

女魔王「ん♡」

勇者「ふぁ!?」ドピュッ

女魔王「あ〜らら。ふふ、早速イっちゃったのね♡」

女魔王「勃起不全ねぇ……私の話だけでもう膨らませてたくせに? 見えなければバレないと思ってたのかしら。病気がホントか嘘か知らないけど、そんなの魔族の魅了を前にすれば関係ないのよ」

勇者「う、うぅ、くそ……っ」

69 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:22:03.538 ID:lXYv7std0.net

再放送か
元のスレ確か一週間以上保守されてたけど結局>>1が戻ってこないまま落ちたな

58 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:06:44.402 ID:wh6x8FzX0.net

淫魔B「本当に、凄まじい体力ね。ん……♡」

チュッ♡

勇者「ンおっ」ビュクッ

淫魔C「いっぱい出せる人、素敵……♡」

チュッ♡

勇者「ふはへ……!」ビュプッ

淫魔D「ふふっ♡ とろっとろになっちゃったわね♡」

チュッ♡

勇者「ひゃぁぁっ」ドプピュッ

80 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:38:34.387 ID:8OUPCPzD0.net

CVたかはし智秋

21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:12:24.625 ID:HyOlX1Hw0.net

保守

40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:34:26.192 ID:wh6x8FzX0.net

女魔王「前立腺、可愛がってあげる♡」

勇者「ぜ……!?」

パァァ…

女魔王「ほら。この触手で、ね―――嫌がっても無駄よ、この子どうやったって隙間に潜り込んじゃうから」

勇者「う、あっ、待て……し、尻だぞそこっ!」

女勇者「当然そうよね。ああ、汚れのことなら心配しなくていいわ。あなたも、分け身の女の子も」

女勇者「分割する時に少しだけイジらせてもらったから。全て清潔だし、あなた達の身体は前も後ろも、快楽を味わうための器官になってるわ」

勇者「そ……んな、あっああっあ」

ズププ…

75 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:27:27.534 ID:wh6x8FzX0.net

淫魔B「なにもかも吹き飛ぶような快感も素敵だけど、お互いを確かめ合うようなセックスも悪くないわよ?」

淫魔B「ん……っ、ン」

チュム…チュッ

淫魔B「はぁ、んっ♡」

チュッ♡ チュプッ♡ ムチュゥ…♡

勇者「んむ、ふ……ハァ、ハァ……」

淫魔B「ふぁ……♡ ハァ、ねぇ……あなたからも……♡」

勇者「……」ギュッ

淫魔B「ぁ♡」

64 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:14:48.294 ID:wh6x8FzX0.net

ドプゥ、ドプッドププププ…

勇者(ァ、ァ、ァ……ァ、イクの、トメラ………レ、ナイ! きっモチィィィィィィ〜〜〜)

淫魔達「「「「「クスクスクス♡」」」」」

勇者(イん、マ! ィンマ、ドンドン……オレ、好キ……ニ…………止メラレェ……ナイ、ィ……)

淫魔達「「「「「♡」」」」」ニコッ

ビュウククッッドププププ…

勇者「んあ……ぁっ、ほひへっハァハァ、あ、あっ」

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 01:01:03.278 ID:SkcTlCl10.net

おまえいらね

56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/08(土) 02:04:13.947 ID:wh6x8FzX0.net

淫魔達「「「「「♡♡♡♡♡」」」」」

勇者「!!!!!」

勇者(―――カッッッ―――ワ―――!!!!)

勇者(えッッッッッッッッッッろぉぉぉぉ!!!!)

勇者「ふひっ、ひ、あ―――ッ、はへ〜〜〜〜〜〜〜〜〜…………」ビクビクビクビクッ

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

nnns : 早くレイヤーやめて欲しい奴を晒すスレ2
 @kashiya_cos 一見普通に見えるが普段の生活... (8/25)
匿名 : 【テレビ】畠山愛理、選手時代は「恋愛しなさい」と言われていた
 畠山愛理がいた時は周りが畠山のみフューチャーし 1人の取材... (8/19)
匿名 : バカ「アシダカグモはゴキブリを食べてくれる益虫なんやで!」ワイ「ぉ前アホかぁ…?」
 女に嫉妬したホモのバグAIがホモヤクザ害虫上級国民として人類... (8/11)
ページTOPへ↑